• Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

きかんぼマツ

猫って、ホントに、思っている以上に人間の言葉(というか言わんとしていること)を理解している気がします。

理解したうえで、(気が向かないことには)従わないのが猫というものなのですね。

最近、マツとよく喧嘩をします。

はたから見てるととても滑稽な気がしてしょうがないのですが

こっちがガミガミゆったりすると、向こうもムキになってにゃーにゃーゆうので

もうホント、子供同士の喧嘩のようなのです。

だいたいはとてもくだらない理由なのですが。

(朝ものすごーく早く起こされるとか)

でも喧嘩のあとはどうやっても心が痛んで

『ごめんねー』って言いながらぎゅーってします。

向こうも『にゃーにゃー』甘えた声を出してくれますが

なんとなく、『しゃーない、許してやるよ』とゆってる気がしてます。

うん、だいたいはキミが悪いんだけども。

​これもまた猫。

2018.2.18

メリークリスマツ

マツサンタが我が家にやってきました。

​メリークリスマツ!

2017.12

物言いたげな

マツのご飯は基本ドライフードで、猫缶は一度もあげたことがありません。

それでも人間用のご飯に缶詰を使うとき、パコッと缶詰を開けると、どんなに遠くにいても駆けつけてきて大騒ぎ。

最初は匂いに反応しているものだと思っていたけど(だいたいツナ缶とかサバ缶とかなので)、開けた瞬間に駆けつけてくるからこれはきっと音(パコッ)が原因だと思えてきました。前のおウチで猫缶もらってたのかなぁ。

にしても、どんなに気を付けて音が出ないように静かに開けても絶対に寄ってくるから、すごいなぁと毎度思う。

思うけどもちろんツナもサバもあげられないので、さんざんなだめて諦めてもらうしかないわけで。

諦めたけど何か言いたげなマツくんをパシャリ。

2017.11

おひざねこ

猫あるあるだと思いますが、寒い季節になると猫がやたらとくっついてきますよね。

うちのマツくんは年中甘えん坊のストーカーですが、普段はあんまり膝の上に乗ってきたり、くっついてきたりはしません。

でもこたつの季節になると、こたつに入っている我々の膝の上に乗って、しっかり暖をとっております。

思えば去年の冬、マツを保護してから初めての冬、初めてこたつ越しに膝に乗ってくれたときは「ようやく心を許してくれたのね!」と大喜びしたものですが、ようは寒かったんだよね。冬が過ぎればちっとも乗ってこないもんね。

​それでもやっぱりくっついてくれるのは嬉しいもので、毎日つかの間のお膝猫を愛でております。

2017.11

無防備な寝姿

マツくんはもともと保護猫さんだけど、最初からわりと人には慣れていて、ビビリながらもすぐに懐いてくれた。けれど、我々の前で熟睡することはあんまり無くて、ちょっとの物音やなんかにすぐ反応して起きるうたた寝がほとんど。一緒に暮らし始めて1年が過ぎ、ようやく最近は普通に目の前で熟睡してくれるようになった。もう全身の力抜いちゃって、心底安心してるみたいな顔で。そんな姿を見ると嬉しくて仕方ない。安心してくれるのは信頼の証拠。今日も熟睡してくれてありがとう。

2017.10

マツ記念日

9月5日はマツ記念日。

2016年のその日、お外生活をしていたマツを我が家に連れて来ました。

マツと生活を共にし、マツのことを知れば知るほど、お外時代はいっぱい我慢していっぱい頑張ったんだろうなーとしみじみ感じます。極端に恐がりだし、社交的な性格でもないし、食べ物の好き嫌いもわりとあるし。でも生きてくため、お外で頑張ってひとりで生活してたんだと思います。生き抜いて、ワタシたちのところに現れてくれて、本当にありがとう。

今お外で生活している猫さんたちも、恐い思いや辛い思いをたくさんしているのだろうなーと思うと心が痛くなります。幸せに安心して生きていける猫さんが少しでも多くなりますように。

2017.9

後ろ姿で訴える

マツはあらゆる手段を使って、自分の要求を訴えます。ごはんかトイレか、かまってほしいか。大抵は、にゃーにゃー鳴きながらの頭突き突進というストレートな手段なのですが、時々、急に静かになり、あれっ?と振り返ると、無言で後ろを向いてちょこんと座っている、ということがあります。コレをやるときは不満度が少し高いとき。我々があまりにテレビやスマホに夢中になってる時とか、ね。声をかけてもお返事もせず振り向きもせず、だけど耳が器用に後ろを向きます。ちゃんとマツのところまで来てくれないとマツは動かないにゃ、といったところでしょうか。猫の良さって、こういう人間臭くてめんどくさいところ。だと個人的に思ってます。

2017.8

かくれマツ

トロンの店内のどこかに、マツが隠れてます。

市内にある大好きなお店"ねこちる"さんにてお迎えしたこのコ、羊毛フェルトで出来たブローチなのですが、マツにそっくりでしょ。初めて出会ったその日から気になって気になって、3回目の訪店時にようやくお迎えしました。毎日お店でお仕事しながら、時折こっそりこのコを見てはニヤリとしてます。もし見つけた方がいらっしゃったら、お席でニヤリとしてください。

2017.8

のびねこ

連日の猛暑で、のびるねこ。梅雨明け前だというのに、毎日暑い暑い。。

基本寒がりのマツくんも、流石に暑いみたい。でも扇風機は恐いようで、風にあたることが出来ません。今日も扇風機の後ろでみにょーんてのびてました。暑いでしょう、ソコ。早く扇風機と仲良くなれるといいね。

2017.7

邪魔をする

最近趣味で洋裁をやったりします。布を広げてあれやこれやと作業しているあいだ、我が家のかまってちゃんはにゃーにゃー言いながらまとわりついてくるわけですが、相手をせずにほっておくと、なかなか高度な邪魔をしてきます。コレ、ワタシの洋裁本の上に乗っているのですよ。さっきまで広げてフムフムと眺めていた本、閉じて床に置いた途端、コレなわけです。猫ってホントによく見てるというか分かっているというか。気を引く術にいつも感心してしまうし、そんなところも可愛くて仕方ない。でもあまり邪魔しないでいただきたいものです。

2017.6

きゃわわな1枚

表情とか、手の感じとか、全部がきゃわわな1枚。

でもコレ、かまってちゃん攻撃を我々がスルーしすぎて(忙しかったからね。。)ふてくされて押入れでいじけてるの図、だったりします。しかもこうゆうときは、押入れの中でも、我々からちゃんと見えるところにいるんですね。これもひとつのかまってちゃん攻撃。

2017.6

迷惑な定位置

くつろいだ様子でごローンと転がってるマツくんですが、ここ、君のトイレが置いてある場所なのよね。

トイレ掃除のためにトイレをどかすと、毎度必ずここに陣取って、しばらくここから動かないのです。どうしてここがそんなにいいのか。トイレ置けないし。困惑する飼い主を尻目に、喉をゴロゴロ鳴らしながら、満足げにまどろむマツくんでした。

早くどいて。。。

2017.6

夏の準備

猫の毛の生え変わり、いわゆる換毛期は激しい。毎日ブラッシングを何回もして、その度にブラシが目詰まりするくらい、とにかく抜ける。もう、マツがもう1匹できてしまうんじゃないかってくらい。

最近ようやく落ち着いて、なんだか一回り小さくなったようなマツくん。やっぱり冬毛はふかふかなのね。

​そろそろ本格的に暑い日も多くなってきてるけど、未だに毛布の上で寝ているマツくん。夏の準備、少し早かったんでないの。

2017.6

謎の定位置

​なんでか、座椅子の背もたれのてっぺんに座るマツさま。これ、ワタシが椅子部分に座っているから保たれている状況であって、ワタシが立ち上がったらバタンてなるヤツ。そもそもそんなとこにいて落ち着くのかしら。猫ってホントに、変なことをする。

2017.5

魅惑の肉球さま

ねこの肉球って、どうしてこんなにも愛らしいのでしょう。むにむに、ぷにぷに。もういつまででも見つめていられるのです。

2017.5

波平マツ

たまに抜け落ちる猫のヒゲ。

床に落ちてるヒゲを拾うと、ちょっと得した気分。

そんなヒゲを有効活用すべく、マツの頭に植えてみた。

本人はまったく気にしてない様子だけど、結構笑えますよ、その姿。

たまにこんないたずらもしてみたくなるのです。

ごめんなさいね、マツさん。 

2017.4

今日のマツ

マツはとにかく寂しがり屋さん。

毎朝、どうにかして我々を仕事に行かせまいと

ふすまの前で通せんぼしてみたり、

ものすごく可愛らしい声で鳴いてみたりする。

今日も彼なりに頑張っていたけれど、

お店を開けないわけには行かないから、

なんとかなだめすかして家を出てきた。

もう少し暖かくなったら、お店に連れてこようかな。

まねきねこ、務まるかしら。

2017.3.10 Fri

Please reload

松の間