• tronc

トロンのケーキについて


少しだけ、トロンのケーキが変わります。

といっても、大きく味や構成が変わるワケではありません。

見た目と名称を、今までと少し変えていきます。

例えば。

和栗とカシスのモンブランは、

【アルブカ】

という名前に変わります。

アルブカって???ですよね?

アルブカとは ↓

アルブカ コンコルディアナ

南アフリカ原産の、ユリ科アルブカ属の球根植物です。

多肉植物のような肉厚の葉っぱがクルクルと巻きながら成長していくのが特徴です。

トロンのモンブランも、このアルブカを連想させるような見た目に変わりました。

今までのモンブランを食べたことがあるお客さまでも

また新鮮な感覚を味わっていただけたらいいなと思っています。

そのような感じで、トロンのケーキには全て、植物の名前を付けて

その植物を連想させるような見た目に仕上げています。

どんな風に変わったかは、

お店に来ていただいた時にぜひ見て、食べて、確かめてみてください。

トロン(tronc)という店名は、フランス語で『木の幹』を意味します。

たまたま巡りあった物件に、広いお庭が付いていたことや、

流山という緑豊かな地でお店を始めたこと、

実家の家業が造園業であることなど、

植物との縁を感じて tronc という名前を付けました。

これから先も、しっかりと根をはっていけるように、

皆さまに信頼していただけるような木の幹になっていけるようにと、

初心に帰るような気持ちで、今回ケーキを少し変えてみました。

あまり馴染みのない名前もあるかと思いますが、

興味があったらぜひ、これはどんな植物ですか?と声を掛けてみてください。

私たちもまだまだ勉強中ですが、色々お話できたら嬉しいです。

もちろん、今までのトロンのケーキをお好きでいてくださる皆さまにも

変わらず喜んでいただけるようにとお作りしております。

見た目、味、また新しい感覚でお楽しみいただけたらと思います。

これからのトロンのケーキたちも、どうぞよろしくお願いいたします。


938回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月23日~9月7日の営業について

7/23~9/7の営業に関しまして、ご案内いたします。 (開催されるであろう)東京オリンピックの期間中 夏休みということもあり 首都圏に近い流山でも人の往来が増えることが予想されます。 まだまだコロナに関して心配な状況ですので そんな中でも皆さまに安心してお店をお使いいただけるよう 7/23(金)~9/7(火)のあいだは 営業の仕方を下記の通りとさせていただきます。 «イートイン» ・完全予約制

ご来店いただくお客さまへ

日頃よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、皆さま、日常に様々な変化があるかと思います。 当店は大変ちいさなスペースでお店を運営しているため、感染リスクを減らして、皆さまに安心してご利用いただけるよう、通常時とは異なる形態にて営業をさせて頂いております。 つきましては 現在の営業形態、ご来店時のお願いなどをまとめさせて頂きましたので、ご来店を予定され